• センベラ Webカタログ
  • センベラ公式Facebookページ

MATERIAL OF SEMBELLA 素材について

ゴムの木の樹液から作られたラバーフォームはセンベラマットレスの中でも最も重要な天然素材です。特にこの素材はしなやかな弾力性に優れた素材です。また垂直方向に通した空気口から最適に通気がなされ、空気の循環をよくし湿気をマットレスの内部に溜め込まないように工夫されています。天然素材そのものの働きで抗菌作用もあるため、お子様から大人まで安心してお使いいただける素材です。私たちの椎間板や筋肉に必要なリラクゼーションは眠っている間に行われます。点弾性が高いラバーフォームは体圧分散性・弾力性にも優れているため、正しい寝姿勢を保つことができます。

センベラ枕で使用しているSBRは、ヨーロッパの一流素材メーカーが最新技術で生産している、通気性・吸湿発散性・抗菌性・耐久性に優れた素材です。 優しく受け止める働きと、適度に押し上げる働きを同時に兼ね備えたSBRは、部位に合わせて柔軟に反応し、無理なく体を支えることで理想的な寝姿勢を実現します。

オーガニックコットンとは、3年以上農薬や化学肥料を使っていない健康な土壌で栽培した綿花のことです。栽培時に使用する農薬や肥料には厳格な基準があり、認証機関が実地検査を行っています。コットンは自然そのものの持つ風合いで肌触りが良く吸湿性も優れているため、マットレスのカバーに最も適した素材といえます。オーガニックコットンはコットンの油分が高いため保湿性もあります。 センベラでは全ての商品のカバーにコットンが使用されています。 糸を紡ぐ工程から製品がかたちになるまでの全ての製造段階において、環境にやさしい創意工夫を行ってます。

羊毛は湿気を繊維内部に吸収しながら、重さの半分もの湿気を吸い取ることができます。その上、ウールは塩分や酸、たんぱく質といった、人の汗のにおいを中和してくれるのです。センベラでは衛生学的にも優れたマットレスを作るため特に長毛種のウールを使用しています。この高品質のウールはよりボリュームのある野生種のものですので、より体温を維持する機能に優れています。 センベラオリジナルの毛足の長いウールのふっくらとした素材と組み合わせることでよりよい睡眠と快適な温度調節が行われます。

リネンはフラックスという植物の茎から作られます。何百年も昔からリネンは幸福や健康の象徴として知られています。繊維の平らな表面は肌触りが良く滅菌作用があり、その素材のもつ優れた放熱機能により冷却効果が得られます。 マットレスのカバーや羊毛に混ぜて使用することでリネンは高い放熱効果を発揮し、暑がりの人にも爽やかな眠りをもたらしてくれます。麻は水分を吸収しやすく、乾きやすいその性質が湿度の高い日本の気候にピッタリで、春夏はシャリッと感触が気持よく、秋冬はやさしい暖かさで包んでくれます。

ココヤシの実の外側の繊維には木から落ちたときの衝撃に耐えられるように強さと弾力性があります。 ココスターIIIのマットレスに使用しているココナッツファイバーは、熱処理をした細い繊維を圧縮しているため、湿気に強いだけでなく抗菌性にも優れています。ココナッツファイバーをマットレスにサンドすることで、マットレスの通気をより高める効果があり、寝心地にハード感も加わるため、よりしっかりとしたマットレスをお好みの方や汗をかきやすい方へもおすすめの素材です。

ピートとは、植物が何万年ものあいだ湖底下に蓄積され、時間とともに繊維質が残り炭化したもので、100%ナチュラルな天然由来のものです。 "眠っているうちに癒される" スウェーデンの高地に生息する厳選されたピートがもっている自然の働きは注目されています。ピートには治癒効果があり、血液の循環を良くし、免疫機能を高め、血液の流れを改善してくれます。ピートの使用されたマットレスには体を温めてくれる作用があり、センベラではプレミアムマットレスの冬面に使用しています。

Photo: Fotolia.com ©Noam, ©diaphiris, ©Barbro Bergfeldt, ©Rebs O, ©Ivan Gulei