• センベラ Webカタログ
  • センベラ公式Facebookページ

HISTORY センベラの歴史

センベラは1960年代にライナーグリツキーにより設立されました。

元々タイヤを製造していたSemperit社からその会社を買い受けたのが、センベラの歴史の始まりです。

1986年にライナーグリツキーは、sembella Liegekomfort社をドイツのエニゲロフに設立しました。 彼の兄弟であるアーノルドグリツキーがこの会社を任された後、アーノルドはまっ先にラバー製マットレスの製造を始めました。 センベラによりドイツのマーケットで販売された最初のマットレスは藁、ビート、麻とココヤシで作られたものでした。フォームは天然ラバーフォームにおいて40年の歴史があるヨーロッパの工場で製造されました。

1992年に、センベラはベルギーのレクティセルグループに入り、ドイツにおけるナチュラルマットレスの プレミアムブランドとしてご愛用され続けています。

センベラのロゴの赤いマークは女性が横たわっている姿を表現しています。
また、sembellaはSemperit社とイタリア語のbella(“美しい”を意味する言葉)に由来しています。